読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朧げな何か

無意識にアクセスしたいと歩き回る日々

森山大道『遠野物語』を見る(読む)

写真家・森山大道さんの文庫版『遠野物語』が安かったので購入。3分の2が写真、残りの3分の1が文章という構成。写真は冒頭にカラー写真が数枚掲載されているものの、大部分は森山さん特有の高コントラストなモノクロ写真。いや、暗部がかなり勝っている印象…

川内倫子風

写真家・川内倫子さんを特集した『 PHOTO GRAPHICA 2010年 01月号』を中古でゲットして、貪るように鑑賞。インタビュー記事だけでなく、川内さんの作品を初期の頃(貴重なモノクロ作品)から遡って見れる貴重な一冊。PHOTO GRAPHICA (フォト・グラフィカ) 20…

うまい写真はつまらない

『アサヒカメラ 2016年 08 月号』で写真家・尾仲浩二さんのインタビューが掲載されていたのでメモ。アサヒカメラ 2016年 08 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/07/20メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 尾仲浩二さんとは www.ona…

やはり一番恐ろしいのは人間

狩猟や林業など山関係の仕事に従事している人々の不思議な体験を収録した書籍『山怪 山人が語る不思議な話』。山怪 山人が語る不思議な話作者: 田中康弘出版社/メーカー: 山と渓谷社発売日: 2015/06/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ…

境界とは

デジタル大辞泉の解説によると、「境界」とは 土地のさかい。「隣国との―」 物事のさかい。「哲学と文学の―」 とある。歴史学者・網野善彦は、かつての日本において(古代から中世にかけて)川と陸の境、海と陸の境、山と平地の境は、「境界領域」として捉え…

山に入る時に持って行ってはダメなもの

山怪 山人が語る不思議な話作者: 田中康弘出版社/メーカー: 山と溪谷社発売日: 2015/06/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る猟師などの山で働く人達が遭遇した不可思議な体験談を収録した『山怪 山人が語る不思議な話』を読み始めた。

ランニングを続けるコツ

走る距離も伸びず、体重の方も増えもしない代わりに減りもしない、まさに停滞中のランニング。サボる日も以前に比べ増えている。

宮本常一のカバンの中身

日本中をくまなく歩き通した民俗学者・宮本常一のカバンの中身。