日本最古の道・山の辺の道から

写真家・入江泰吉が撮影した頃の様子を今も感じることができるのは、桧原神社の周辺だけかもしれない。