読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朧げな何か

無意識にアクセスしたいと歩き回る日々

超広角レンズ(僕にとっては)

写真


f:id:karibusatanyu:20160510232928j:plain

今時、35mm換算で18mm相当の焦点距離を「超広角」というのもおこがましい気はするが、35mm換算28mm相当の焦点距離でも「広いわ〜」と感じてしまう僕にとっては別世界へと誘うであろう焦点距離

写真を撮る意欲がめっぽう落ち込んできた身の上としては、未知の世界に足を踏み込んでみるのも良いかと思い、EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMというレンズを購入して撮影してみたのだが……

あれっ?少しばかり広く感じるものの、過去に28mmで感じていた「僕には広すぎてこの焦点距離は扱えないわ」と端からお手上げといった感想を抱くことはなかった。

f:id:karibusatanyu:20160510232932j:plain

f:id:karibusatanyu:20160513233444j:plain

「年齢を重ねるにつれ好みの焦点距離が変化していく」と、どなたかが言っていたように思うが、まさにその通りなのかもしれない。

f:id:karibusatanyu:20160510232931j:plain

f:id:karibusatanyu:20160510232934j:plain

ただ、Canonのカメラはパープルフリンジがよく発生するんだな(RAW撮影の場合)。RAW現像時での修正前提ということだろうか。深夜スナップメインの僕としてはこれは非常に辛い。

28mm嫌悪症も解消したようだし、RICOH GRをもう一度買い直そうかな。