朧げな何か

無意識にアクセスしたいと歩き回る日々

ランニング時の熱中症対策



早朝や夜などに走れればいいのだが、現在時間がとれるのは、高温注意報発令中の昼時しかない状態。先月、観光地で熱中症になり、地元の方に救助されるという不手際を起こしたばかり、ということもあって、念入りに熱中症対策を施すことにした。

f:id:karibusatanyu:20160810084800j:plain


まずは塩分を補給せず水分ばかり補給して熱中症になった先月の出来事を反省し、ラムネタイプの塩分チャージタブレッツを携帯。僕の場合、熱中症の初期症状として必ず頭痛が起こるのだが、この塩分チャージタブレッツを一粒食べると、頭痛は治まった。


次に距離はそのままに、走る配分を減らし歩く量を増やした。さらにいつでも水分を補給できよう小銭も携帯することにした。まあ何分田舎住みなので、自動販売機が都合よくすぐ近くにあるとは限らないのだが。

f:id:karibusatanyu:20160810084818j:plain


その他にも汗を拭きすぎない、我慢せず日陰で休憩するなどの熱中症対策を施したおかげか、高温注意報連発の中、無事ランニング継続中。