読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朧げな何か

無意識にアクセスしたいと歩き回る日々

心霊スポット・耳成山を散策

フィールドワーク 写真


大和三山の一つ・耳成山。まるでピラミッドのような均整のとれた山容だが、古代の人々から神聖視され歌も多く詠まれた天香具山や、麓に橿原神宮が鎮座する勇壮な畝傍山に比べると地味な印象は拭えない。

f:id:karibusatanyu:20160729032919j:plain

麓には公園があり、お年寄りの方々の憩いの場となっているよう模様。

しかし、そんな和やかな雰囲気を漂わせる耳成山ですが、奈良県内屈指の心霊スポットだとの噂も。

ケース1

f:id:karibusatanyu:20160729032922j:plain

耳成山の南側にある公園で、公園内にある池は自殺の名所。かなりの人がなくなっているらしく、かなり出るらしい。

http://nextresultall.web.fc2.com/nara.html

本当に自殺の名所かどうかは不明だが、どうやらこの噂の出所は耳成山の側にあるの「古池」という池の前にあるこの石碑に刻まれた万葉集の歌にあるらしい。

f:id:karibusatanyu:20160729032923j:plain

耳無の 池し恨めし 吾妹子が 来つつ潜かば 水は涸れなむ

http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/ikeq/yomimono/story/furuike_m.html

歌の背景や現代訳はというと、

耳成の池はほんとに恨めしい。いとしいあの子がここを行きつ戻りつして身を沈めるというのなら、水なんてすぐ干上がってしまうべきなのに。

大和三山に登ろう!<その2>『耳成山』@橿原市 (by 奈良に住んでみました)

そのむかし、めっちゃめちゃきれいな女の人がいて、いっぺんに3人の男の人が、その女の人に結婚を申し込んだ。

http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/ikeq/yomimono/story/furuike_m.html

そしたら、その女の人は、悩んだあげくに、「耳成の池【みみなしのいけ】」で自殺してしまったんだ。

http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/ikeq/yomimono/story/furuike_m.html

その男の人のうちの一人が、めちゃめちゃ悲しんでよんだのがこの歌。

http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/ikeq/yomimono/story/furuike_m.html

ちなみに「耳成の池」がこの「古池」のことなのかは不明らしい。

ケース2

f:id:karibusatanyu:20160729032921j:plain

耳成山の真南にある踏切付近で、白のワンピースを着た小2、3年生くらいの少女の霊がいてるよ。学校からの帰り道に一人の時に限って見てしまう。 ちょうど、今の時期の桜が咲く頃に頻繁に現れる。

http://mimizun.com/log/machi/kinki/1028358102/

小学生の女の子が踏切事故にあったという記述はネットからでは収集できなかったが、近頃事故があったみたい。

matome.naver.jp

この踏切の近くには、大和八木駅という中枢駅があり、この踏切はどうにも「開かずの踏切」になる傾向があるようでして。

耳成山口神社へ

この日も大変暑い日でしたが、年配の方が多数耳成山でウォーキングをしておられた。

f:id:karibusatanyu:20160729032920j:plain

耳成山口神社前に到着し、参拝しようと石段を登っていると、軒下からキラリと光るものが。野良猫さんがこちらを睨んでおられました。

拝殿には昭和31年に消滅した「耳成村役場」の絵や、和算の問題と解法が書かれた「算額」と呼ばれるもの、祭り?の様子を描いた額などが奉納されており、色々と眺めているだけで楽しめた。

少なくとも天平時代にはこの地に鎮座していたであろう古社のようだが、それらを忍ばせる光景に出くわすことはなかった。

f:id:karibusatanyu:20160729140321j:plain

f:id:karibusatanyu:20160729140320j:plain

f:id:karibusatanyu:20160729140322j:plain

f:id:karibusatanyu:20160729140319j:plain

耳成山は野良猫スポット

登っている時には気づかなかったが、登山道のあちらこちらに野良猫さん達の寝姿が。

「猫を捨ていないでください」との看板も設置されており、どうにもこの地とはマッチしない猫さんも(完全に馴染んでいるボス猫風の猫さんもいましたが)。

県内有数の野良猫スポットであり、「猫捨て山」と化していた耳成山

f:id:karibusatanyu:20160729141256j:plain

f:id:karibusatanyu:20160729141255j:plain

f:id:karibusatanyu:20160729141257j:plain

f:id:karibusatanyu:20160729141254j:plain

最後に

この耳成山の近くには、閑静な住宅街やマンモス中学校があり、怪談話などが伝播しやすい環境は整っている。

定番心霊スポット