読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朧げな何か

無意識にアクセスしたいと歩き回る日々

野生スイッチ

写真


f:id:karibusatanyu:20161003180501j:plain:w1000

猫はやっぱり恐ろしい。

f:id:karibusatanyu:20161003180507j:plain:w1000

f:id:karibusatanyu:20161003180503j:plain:w1000

f:id:karibusatanyu:20161003180505j:plain:w1000

まあ何となくこちらを窺っているのは分かっているのだが。

f:id:karibusatanyu:20161003180506j:plain:w1000

一度、何かの拍子に「野生スイッチ」が入ると執拗に手足に噛み付いてくる。錯乱状態と言っても差し支えないくらいに。

f:id:karibusatanyu:20161003180500j:plain:w1000

f:id:karibusatanyu:20161003180504j:plain:w1000

f:id:karibusatanyu:20161003180502j:plain:w1000

「狙った獲物を仕留めなければ、明日はない」

そんな必死さを全面に押し出して襲いかかってくるので、こちらはもう圧倒されっ放しである。

広告を非表示にする