朧げな何か

無意識にアクセスしたいと歩き回る日々

久しぶりに野良犬を見た



f:id:karibusatanyu:20161005100726j:plain:w1000

久しぶりに野良犬の姿を見かけた。老齢の女性が「あんた、どこの子や」と声をかけていたが、その野良犬は振り返ることもなくトボトボと歩き去っていった。

前に野良犬を見たのは何時かと思い返してみると、数年前、登山中に出くわした野犬へと行き着くが、町中で見かけたとなると……もう記憶の彼方、小学生時代まで遡らなければならない。

f:id:karibusatanyu:20161005100727j:plain:w1000

f:id:karibusatanyu:20161005100729j:plain:w1000

f:id:karibusatanyu:20161005100725j:plain:w1000

f:id:karibusatanyu:20161005100724j:plain:w1000

f:id:karibusatanyu:20161005100728j:plain:w1000

野良犬以外の「野良」はよく見かけるのだけど。